目の下のたるみに対する注射治療(bFGF) 術後約1年2か月後
本日ご紹介の患者さんは目の下のくま、小じわ、たるみを改善したいとのご希望にて目の下のたるみに対する注射治療(bFGF)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約1年2か月再診時です
d0092965_305596.jpg

効果は1年2か月経ても持続されておりしこり等の形成もなく順調な経過です。


またの再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_334672.jpg

ありがとうございます。どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-06-10 00:58 | 美容外科
<< 下顎骨スティック骨切術、下顎骨... 小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小... >>