鼻背皮きり術、 鼻孔縁拳上、 小鼻肉厚減幅術
本日ご紹介の患者さんは鼻背の盛り上がりを改善したい、小鼻をより薄く、鼻孔縁を拳上したいとのご希望にて鼻背皮きり術、 鼻孔縁拳上、 小鼻肉厚減幅術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です。
d0092965_482618.jpg

御感想は「鼻背部のキズが気になります。 正面の形は満足しています。」とのことでした。

まだキズは目立つ時期(術後1~3か月は赤く、3~半年で徐々に白く目立たたなくなっていきます)で、小鼻は多少の腫れが残存しています。
アフターケアが重要なので術後半年は定期的に来院願います。

またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_4133023.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-04-04 00:06 | 美容外科
<< 中顔面短縮術(L1+SSRO)... 上下顎セットバック 術後2年3か月 >>