他院脂肪移植豊胸後 しこり除去 手術
今日は1904年 に仁川沖と旅順港のロシア艦隊を日本軍が攻撃し日露戦争が勃発した日になります。
On February 8th 1904, the Russo-Japanese War began with attacks of the Russian Far East Fleet at Port Arthur and shores near Incheon in Korea by the Imperial Japanese Navy.




本日ご紹介の患者さんは約10年前に 全国チェーン展開している美容外科の総括院長なる先生の執刀にて脂肪移植豊胸術をお受けになられ 「 術後 からマッサージしていればしこりにならないよ 」といわれ熱心にマッサージをしたけっか一年後には大きなしこりになりその後うつ伏せ寝等でしこりのせいで胸が痛くなるということで悩まれてご相談にこられた方です。

執刀医にまずは相談することをお勧めしましたが当院での加療を強くご希望されたためご依頼を受諾することとしました。


上段:術前です
下段:しこり部分をマーキングした状態です。
d0092965_2251091.jpg

非常に大きなしこりを外から触診します


当院にある超音波検査器でエコー像を撮影しました。
d0092965_229531.jpg

充実性の脂肪移植後のしこり形成が強く疑われました。

外科的切除による方法と超音波破砕機になる破砕方法と二種類の除去方法がありますが今回は手術痕を可能な限り残したくないとのご希望にて超音波破砕機によるしこりの超音波破砕およびその残滓の吸引術を行いました。

術中はドロドロの壊死物質様物質が吸引されました。

エコー上でしこりが消失したことを確認し終刀としました。

約1週間後再診時です
d0092965_238481.jpg

とくにへこみ等も生じておらず順調な経過です。


治療の成功の可否は術後半年以上経て 再度しこり形成がされないことが確認されてからになります。

定期的な受診が重要です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2454514.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-02-08 23:21 | 美容外科
<< 乳頭縮小術 (ITO法) モントゴメリー腺除去術  術後... >>