VASER(ベイザー)脂肪吸引 による脂肪採取 および 脂肪移植豊胸
本日ご紹介の患者さんは1年に3回施術コースでVASER(ベイザー)脂肪吸引 による脂肪採取 および 脂肪移植豊胸をお受けになられた患者さんです。

VASER(ベイザー)脂肪吸引で腹部、背部より脂肪を採取し乳房へ移植しています。

最初 VASER(ベイザー)がでたときは何十年と脂肪吸引をされた経験のある先生が手術で使用された体感として「従来の方法とくらべてあまり変わらなかった」とおっしゃっていたのもあり 業者の宣伝が先走った機械ではないかと疑い「うさんくさいのではないか!?」と思い導入を見送っていましたが、昨年度より導入し使用したところ確かに 超音波で脂肪を吸引しやすく破壊してくれるので最近は重宝しています。
超音波で破壊した脂肪は定着しないのではないかと心配しましたが当院の従来の脂肪移植豊胸の結果からみても特に遜色ないようです。 

上段:術前です
下段:最終施術後より術後5か月再診時です
d0092965_3103649.jpg

しこり等はなくスタイルはよくなり順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-01-20 23:07 | 美容外科
<< 上口唇縮小術 肛門美的形成術  術後2か月 ... >>