TCAクロス 術前、術直後、術後5日、術後3週間
今日は1936年 にロンドン海軍軍縮会議から日本が脱退した日です。
On January 15th 1936, Japan withdrew from the Second London Naval Disarmament Conference. Consequently, they did not sign the Second London Naval Treaty.


思えば大東亜戦争開始ずっと以前より日本は政治的に軍事力の保有比率を英米以下になるように抑えつけられていました。ペリーの開国以来不平等条約を押し付けられてきた日本の苦しみがうかがい知れます。

Japan had been historically placed in an unduly low position in global politics thus far.
Long before the Greater East Asia War, Japan had been restricted to keep armed forces less (or weaker) than the U.K. and the U.S.A. by western alliances.

Furthermore, ever since Matthew Perry had compelled Japan to open its doors to the West, Japan had been pressured to conclude several unequal treaties like the Convention of Kanagawa (on March 31st 1854, or The Treaty of Amity and Commerce (on July 29th 1858).





本日ご紹介の患者さんは肌のニキビ痕のへこみに対して TCA CROSS(TCA クロス)をお受けになられた患者さんです。  TCA CROSSはTrichlororacetic Acid Chemical Reconstruction Of Skin Scars の頭文字の略であ りトリクロロ酢酸をもちいた瘢痕皮膚の化学的再構築法になります。

上段:術前です
二段目:施術直後です
三段目:施術後約5日です
四段目:施術後約3週間再診時です
d0092965_2353770.jpg

1回の施術でもかなりきれいになり順調な経過です。

ピーリング直後は皮膚のタンパク凝固により塗布部位が白くなりますが、翌日には薄茶色に変わり、約1週間で表皮剥離(皮むけ)します。この際剥けてきた皮は自身では決して剥かないでください。1~2ヶ月の間隔を空けて、約5回の治療が1クールとなります。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-01-15 00:34 | 美容外科
<< 頬脂肪排泄促進注射 施術後5年... 眉間プロテーゼ 、鼻I型プロテ... >>