ハイブリッドリフト,顎先および眉間エランセ注射,ほうれい線プロテーゼ
本日ご紹介の患者さんは若返り目的にてハイブリッドリフト (ミラクルリフト、スプリングリフト、アキュリフトの組み合わせ),ほうれい線プロテーゼ、顎先および眉間エランセ注射をお受けになられた患者さんです。


ミラクルリフトは6本、スプリングリフトは4本、アキュスカルプレーザーは頬と顎に使用しています。

これらを組み合わせたハイブリッドリフトにて切らずにたるみを改善、リフティングしています。

術後約8か月の時点でアキュスカルプレーザーにおいて法令線部、耳前耳下腺部、下顎縁 等を処理しています。

上段:術前です。
下段:術後約2年再診時、法令線部、耳前部耳下腺、下顎縁アキュスカルプ 術後約1年4か月です。
d0092965_3264962.jpg

リフトアップは維持され順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_4462019.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-01-05 00:25 | 美容外科
<< 二重の幅を狭くする手術 ハイフ(HIFU:high i... >>