下瞼たるみとり、 SMASロアーリフト、ネックリフト、 術後7年
2009年の今日は日本と中国間の東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で一部合意し、継続協議の対象として両国が現状を維持するべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で中国が新たに掘削を行っていたことが判明した日になります。

On January 3rd 2009, it was revealed that China had been drilling (without permission or agreement) new gas fields in the exclusive economic zone(EEZ) between them and Japan. The area is known as "Kashi" in Japanese, or"Tianwaitian" in Chinese.The two nations had reached a partial agreement in June 2007, disputing over the gas fields in the East China Sea, promising to continue negotiations later. There are many gas fields in the exclusive economic zone (EEZ) of Japan and China. Both insisted their own claim, leading to conflict of interest.  In June 2007, the 2 countries had reached a partial agreement over the dispute of the gas fields in the East China Sea and had decided to continue consultation (negotiation).



本日ご紹介の患者さんは下瞼たるみとり、 SMASロアーリフト、ネックリフト を8年前に私の執刀にてお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
中段:下瞼たるみとり、 SMASロアーリフト、 ネックリフト 術後約半年です
下段:下瞼たるみとり、 SMASロアーリフト、 ネックリフト 術後約7年です
d0092965_3394425.jpg



フェイスリフト創 : 耳前創部の拡大です
d0092965_3453962.jpg

(写真はクリックすると拡大します)

キズは美容外科的縫合にてほぼ肉眼的にわからないぐらいきれいに治癒されていると思います。

7年ぶりにお尋ねしてくださったりするのはありがたいことです。
皆様の美容医療のかかりつけ医的な存在になれるよう日々勉強、研鑽を積んでいきます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-01-03 23:37 | 美容外科
<< ハイフ(HIFU:high i... リフト後キズ痕禿 に対する植毛術 >>