他院LeFortⅠ型骨切術後修正術、下顎矢状分割術、下顎スティック骨切、頬骨骨切術、顎先骨切前方移動術
本日ご紹介の患者さんは他院にてLeFortⅠ型骨切術、顎先プロテーゼ留置術をお受けになられた既往があります。
他院にてLeFortⅠ型骨切術のみうけた結果、口元がでてサル顔になったといわれる、 右の上顎が左と比べて下がってしまった等を改善したい、頬骨の張りを改善したい、輪郭を全体に小さくしたいとのご希望にて今回 当院にて他院LeFortⅠ型骨切術後修正術、下顎矢状分割術、頬骨骨切術、下顎スティック骨切術、顎先プロテーゼ抜去後骨切前方移動術をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約1年再診時です
d0092965_0354882.jpg

約1cmほどお顔が短縮されています。  他医師による小鼻、人中の手術を受けられています。
術後約半年の時点でたるみ改善目的に私の執刀によるロアーリフトをお受けになられています。
周囲の皆に「小顔になったね」といわれるとのことでした。

御感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-11-29 03:24 | 美容外科
<< ルーフォーⅠ型骨切術、SSRO... 頬骨V字骨切術、人中短縮術、鼻... >>