脂肪移植豊胸 最終手術より術後約半年
今日は1943年に明治神宮外苑競技場にて出陣学徒壮行会が開かれた日になります。


Today is the day when a send-off party for the students to the war front was performed in outer gardens of Meiji Shrine sports stadium in 1943 .


本日ご紹介の患者さんは
脂肪移植豊胸術をお受けになられ最終手術より術後約半年再診時の患者さんです。


左:術前です。           右:最終施術より術後約半年再診時です。
d0092965_147459.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

とてもよいプロポーションになられました。



当院の脂肪移植豊胸は一年に3回まで脂肪移植をできるプログラムのためお体の各所から毎回脂肪移植され最終的に全身のプロポーションが整う方々が多いです。

脂肪移植豊胸)
施術の安全性・成功確度:高~中

リスク: しこり・石灰化  可能性がありますが私のこの10年の臨床例で石灰化を報告された事例はありません。 しこりは2例ほど経験あります。 幸運なのか最近の手術法がより洗練されたのかこの7年ほどはしこりを生じた方はいらっしゃいません。

脂肪吸引後の皮のたるみ等  :この可能性はあります。
     
麻酔のトラブル:本施術例で私は麻酔トラブルを生じたことはありませんが可能性としてはあり得ます。









  
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-10-21 00:45 | 美容外科
<< 両側小陰唇縮小形成術、陰核包皮... NICR(ふくらはぎスリム形成... >>