頬のへこみに対して   エランセM注射
今日は1945年にソ連軍が9月3日から5日にかけて北方領土の歯舞群島を占領開始した日になります。



本日ご紹介の患者さんは 頬 のへこみの改善をご希望され エランセM の注入術をお受けになられた患者さんです。


エランセはハッピーリフトなどの溶ける糸の主成分であるPCL(ポリカプロラクトン)を主成分としています。

エランセSは約1年
エランセMは約2年
エランセLは約3年
エランセEは約4年   の効果持続があるといわれています。

今回はエランセMを使用し施術を行いました。


上段:術前です
下段:術直後です
d0092965_2351785.jpg

凹みは改善しより若々しくなられ順調な経過です。


またのご再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2423265.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-09-03 00:33 | 美容外科
<< 中顔面短縮術 ( LeFort... レーザー鼻尖縮小術  術後1年1か月 >>