ガミースマイル修正術(局所麻酔下骨切術+筋肉切除術)
今日は1945年 に重光葵(しげみつ まもる)外相以下9名の日本代表団が東京湾に浮かぶ連合国軍戦艦ミズーリ号艦上で降伏文書に調印し、連合国軍に公式に降伏した日なります。

降伏式中ミズーリの甲板は二枚の星条旗で飾られていました。一枚は真珠湾攻撃時にホワイトハウスに飾られていた物、もう一枚は1853年の黒船来航時にマシュー・ペリーの艦隊が掲げていた物であり、約90年越しの勝利として日本に二度目の屈辱を与えました。

このミズーリは大東亜戦争末期の昭和20年(1945年)4月11日午後2時43分、鹿児島県薩南諸島喜界島沖で、一機の零式戦闘機によって右舷艦尾に特攻されています。無念ながら爆弾は炸裂せず機体のみが激突後砕け散りミズーリにかすかなへこみのみを残しました。

この特攻機は鹿児島県の鹿屋(大隅半島)を飛び立った「第五建武隊」(計十六機)のうちの一機、石野節雄・二等飛行兵曹(当時十九歳・岡山県出身)が操るゼロ戦でした。 

<特攻機がミズーリに体当たりする直前>
d0092965_22273238.jpg


無念ながら日本は敗戦しましたが我国の現在の繁栄は日本の自主独立と東亜の安定のために命を捧げて戦ってくださった方々および連合国軍の非人道的な虐殺行為で亡くなった多くの方々の犠牲の上に成り立っています。 

深く深く深謝するとともに追悼の意を表します。


本日ご紹介の患者さんはがミースマイルの改善をご希望されガミースマイル修正術(局所麻酔下骨切術+筋肉切除術)をお受けになられた患者さんです。

ガミースマイルの修正法には以下のようなものがあります。

1. ボツリヌストキシン注射
   ボトックスに代表されるようなボツリヌストキシン製剤を上口唇挙筋群に注射してその筋肉の働きを抑える事によってガミースマイルの状態を改善する方法です。効果は約6ヶ月程度です。

2. Litton and Fournier法(リットン アンド フォルニエル法)
   多くの美容外科で行われている方法です。 方法としては歯の生えている上縁約4mm上で切開し上唇溝間の粘膜を切除縫合する方法です。

⇒ 他院でお受けになられた結果、効果がなく粘膜切開部のキズが笑うと見えるようになってしまったという相談をよく受けます。 あまりよい術式とは思えません。

3. Ellenbogen法(エレンボゲン法)
   鼻と唇の間にインプラントをいれて唇が上がるのをブロックする方法です。

⇒ 簡単にできますが上唇挙筋の作用が強い場合プロテーゼが鼻腔内等突出してくる可能性があります。

4. Miskinyar法(ミスキンヤー法)
   口の中を切開し上口唇挙筋群を切除して唇を上げられなくする方法です。

⇒ 眼窩下神経の枝も同時に切られることがあるため痺れがでたり、筋肉の再生による戻りがあり得ます。

5. Le FortⅠ型骨切り法
   上顎骨を短縮する方法です。

⇒ 確実な方法ですが上顎だけLeFort骨切術を行うと下顎がautorotationして前方へ突出してくるため適応を熟慮しないと術後のお顔に対して不満足な結果になる可能性があります。

6. 上顎骨部分骨切術

⇒ 超音波メスで上顎骨を部分骨切りすることによりガミースマイルを改善する方法です。


今回は上顎骨がよく発達しており、かる上唇挙筋の働きも強かったためガミースマイル修正術(局所麻酔下骨切術+筋肉切除術)でガミースマイルを改善することとしました。

上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です。歯茎が見えるように思いっきり笑ってもらいました。
d0092965_8502241.jpg

歯茎は見えず順調な経過です。

またの再診をお待ちしております。

ガミースマイル修正術は得意な治療法の一つです。

他院で粘膜のみ切除する方法で戻ってキズだけ見えるようになった等お悩みがある方は是非ご相談してくだされば幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-09-02 08:42 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術、小鼻縮小術、ホクロ取り 鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ、鼻尖... >>