他院乳輪縮小御キズ痕修正、 乳頭縮小術(ITO法) :HIFUについて
本日8月11日は1944年にグァム守備隊が玉砕した日になります。

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて乳輪縮小術をお受けになられた既往があり、「簡単な手術だから」とリスクも教えてもらわず手術を受けたことを大後悔、 そのキズ痕が気になられるとのことでまず他院乳輪縮小御キズ痕修正をまずお受けになられ、その後乳頭をより小さくしたいとのご希望にて乳頭縮小術(ITO法)をお受けになられた患者さんです。




上段:術前です。
下段:他院乳輪縮小術術後キズ痕修正治療開始約7か月、乳頭縮小術術後2か月再診時です。
d0092965_22565939.jpg

ご感想は「悩みが10分の1ぐらいになりました。 ありがとうございます。」とのことで「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23424445.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



追記:先日 当院のハイフ:HIFU(High Intensity Focused Ultrasound:高密度焦点式超音波治療法)であるSmart Sonicはエステ用なのですか? と聞かれてびっくりしました。

当院のHIFU:  Smart Sonic
d0092965_23433060.jpg

さっそくsmart sonicの業者に問い合わせたところsmart sonicはれっきとした医療用であり、かつてHIFUをエステ用に販売使用としようとしたところがあったが2015年2月18日 薬事法違反容疑(未承認医薬品の販売)で大阪で逮捕者がでてからは国内では海外で医療機器と認可されているHIFUをエステに販売している事例はないはずであり、エステで使用することは違法であるとのことでした。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-08-11 22:57 | 美容外科
<< 下瞼脂肪移動術(裏ハムラ法) ... 他院鼻尖部軟骨移植後修正術: ... >>