婦人科組織を用いた他院鼻中隔延長術後修正術 
本日ご紹介の患者さんは他院にて肋軟骨を用いた鼻中隔延長術をお受けになられるも鼻先が白く浮き上がり凸状に目立つ状態が気になるとご相談にこられた患者さんです。

執刀した医師による修正術お勧めするも当院での加療を強くご希望されたため御依頼をお引き受けすることとしました。

ご希望としては「鼻尖は多めに削っていただいて形は今のままか、より低く、鼻先を硬い組織から軟部組織に置き換えたい。」とのことでした。

鼻柱から鼻腔に突出した硬い部分が気になるとのことなので同部位も修正し、硬くなった鼻先は婦人科組織の軟部組織に置換しました。

上段:術前です。
下段:術後約1年4か月再診時です。
d0092965_051716.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-07-28 00:43 | 美容外科
<< 妊娠線治療 および へそ形態修... エンドタイン ブローリフト( ... >>