鼻プロテーゼ抜去、 PPP+PRP、鼻孔縁拳上 術後約半年
今日は1945年に京都市上京区の西陣が米軍の空襲を受け43人が亡くなられた日になります。



本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがあるとのことでその抜去をご希望されてご来院された患者さんです。 鼻プロテーゼを抜いて周囲にそれがばれたくないとのことで鼻プロテーゼ抜去術と同時に自己組織で鼻の高さを保つPPP+PRPをお受けになられました。 また 垂れ下がった鼻孔縁を拳上したいとのご希望にて鼻孔縁拳上術もお受けになられました。


上段:術前です
下段:鼻プロテーゼ抜去、 PPP+PRP、鼻孔縁拳上 術後約半年再診時です
d0092965_221218.jpg

ご感想は「今がベストです」とのことで満足(5/5)」と順調な経過です。


また何か気になることがありましたらご遠慮なさらずご相談ください。
またのご来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2253037.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-06-26 02:16 | 美容外科
<< 他院フェイスリフトやり直し  ... スティック骨切術  骨はどのよ... >>