脂肪移植豊胸 初回より約半年、3回目移植より約1か月後
今日は1942年珊瑚海海戦にて日本海軍と連合国海軍の間で史上初の航空母艦同士の海戦が行われた日になります。
日本海軍の戦術的勝利に終わった海戦ですがこの海戦のおかげで海からのポートモレスビー(パプアニューギニア)攻略を断念してしまったのは残念でした。

そして今日は日本統治時代の台湾で農業、水利事業の発展に貢献した土木技術者、八田與一氏の命日ともなります。
太平洋戦争さなかの昭和17年(1942年)5月、八田氏は調査のため長崎からフィリピンにむかいましたが、その途中、乗っている船が五島列島付近でアメリカの潜水艦に撃沈され、與一自身も死亡しました。八田氏が死去し、日本が戦争に敗れた後の昭和20年9月1日、八田氏の妻外代樹も彼の後を追って烏山頭ダムの取水口に投身自殺されました。



本日ご紹介の患者さんは他院にて脂肪移植豊胸術の既往がある患者さんです。

思ったように効果がでなかったとのことで私のブログをみて脂肪移植豊胸の数年後の結果がでている  とのことでご遠方よりご依頼にいらしてくださいました。

正面
上段:当院術前です(他院脂肪移植後)
下段:初回より約半年 3回目脂肪移植より1か月後再診時です。
d0092965_0415088.jpg


斜め
左:術前です。
右:初回より約半年 3回目脂肪移植より1か月後再診時です。
d0092965_23234559.jpg

主に腰と腹部より脂肪を採取し胸に移植したこともあり、ウエストがくびれて胸がおおきくなりスタイルがずいぶんよくなりました。
ご感想は「満足(5/5)」 と順調な経過です。 またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-05-08 23:18 | 美容外科
<< 妊娠線 治療 村松先生 ミントリフト2ミニ(... >>