眉間部分セットバック (前頭洞部セットバック)
本日ご紹介の患者さんは眉間部分のでっぱりを改善したいとのことでカウンセリングの結果 眉間部分セットバック (前頭洞部セットバック)をお受けになられた患者さんです。


冠状切開でお受けになられました。  前頭洞部の骨をいったん外し 開洞しセットバック処置(骨削り)をして再度 外した骨を蓋として被せて閉洞しています。 骨固定は人体にいずれ吸収される素材で行っています。

上段:術前です  赤丸部分が患者さんが改善したい凸部になります
下段:術直後です。
d0092965_22513326.jpg

 術直後から眉間部分の凸が改善されていることが側面写真よりわかります。
これから目まわり等腫れてきます。


またのご再診をお待ちしています。

眉間部分セットバック(前頭洞部セットバック)
・挿管全身麻酔のリスク
・滑車上神経、眼窩上神経領域の一時的な麻痺 
・術後数日鼻血がでます



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23135356.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-05-04 22:46 | 美容外科
<< 骨膜下ミッドフェイスリフト 下顎セットバック, エンドタイ... >>