下顎セットバック, エンドタインネックリフト, 頬脂肪吸引およびアキュスカルプレーザー(頬、顎下)
本日ご紹介の患者さんは 既往として他院でエラ削りと顎下脂肪吸引をやったが効果なくたるんでいるとのことでその改善と、下あごがもともと切端咬合でありかみ合わせが悪くそれを治したいとのことでご相談に来られました。

理想は歯の矯正と思われましたが 手術による早期の顔貌改善をご希望されており、カウンセリングの結果、下顎セットバック, エンドタインネックリフト, 頬脂肪吸引およびアキュスカルプレーザー(頬、顎下)をお受けになられることとなりました。


当院では超音波メスとしてピエゾサージェリーとソノペットの併用手術にてより安全で骨癒合しやすい手術を行っています。  電動ノコギリは早いのですがその分摩擦が大きく熱による骨壊死、骨癒合不全のリスクがありました。 超音波メスのピエゾ(piezosurgery touch)ソノペット(SONOPET UST-2001)の2種類の良いところを取り入れて手術することによりより精密で安全な手術を行っています。

上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_22361380.jpg

ご感想は顎下の硬さが気になるとのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。
この顎下の硬さはエンドタイン(溶ける引き揚げ素材)によるものです。
顎下は術後1週間なのでまだ腫れています。 まだまだこれから引き締まっていきます。

いずれ落ち着きますので楽しみにまっていいただければ幸いです。

歯並びです
上段;術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_22363652.jpg

適切なoverbite,overjetを付与しました。 あとはこれで歯列矯正をうけていただければ完璧な咬合になります。


またのご再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23475950.jpg

おいしいクッキーでした。
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-05-03 22:36 | 美容外科
<< 眉間部分セットバック (前頭洞... 右目たれ目形成術  : ドネル... >>