後頭 骨削り   (後頭隆起削り)
4月19日 今日は1910年 -にパウル・エールリヒと秦佐八郎が梅毒の治療薬サルバルサン(606号)を発見した日になります。



本日ご紹介の患者さんは 後頭部の隆起が気になるとのことで3年前にご相談に来られた患者さんです。

気にされていた後頭隆起部です
d0092965_1113139.jpg


「本来人間は後頭部には後頭隆起があり 髪の毛で隠れるし そんなに気にするべきではないのでは?」

とアドバイスさせていだきましたが数年にわたり当院でも何度かご相談に来られ、色々他院等でもご相談した結果、 どうしても この悩みを改善したいとのご希望にて手術のご依頼を受諾しました。



上段:術前です。
下段:後頭部骨削り 術後約1か月再診時です。
d0092965_161096.jpg

ご感想は「出っ張りが小さくなったと実感できます。手術を無事終えられて感謝いたします。」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。


まだ術後1か月なので腫れは残っています。 限界まで削りましたので術後半年経つと当方の努力の結果をよりご理解いただけるのではないかと思います。

またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-04-19 23:01 | 美容外科
<< 顎先骨切術、 えくぼ形成術 術... 豊尻術:ヒッププロテーゼ留置術... >>