鼻根縮小術(鼻骨骨切幅寄せ術),レーザー鼻尖縮小術
今日は1945年大東亜戦争で戦艦大和が沖縄への特攻作戦の途上、撃沈された日です。

戦略的には無駄死にはほぼ明らかでしたが一億総特攻のさきがけとして出陣した大和の命日になります。


本日ご紹介の患者さんは他院にて複数回の鼻の手術をお受けになられた既往のある患者さんです。


ご希望として鼻根部分を細くしたい、鼻尖部を細くしたいとのことでカウンセリングの結果鼻根縮小術(鼻骨骨切幅寄せ術),レーザー鼻尖縮小術をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約1か月再診時です
d0092965_2348978.jpg

肥厚した鼻腔内のキズも減じるように処置しています。

ご感想はもっと細くなりたいとのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。

術後1か月なのでまだ腫れている時期です。 もうすこし様子をみられてもよいでしょう。

術後1か月再診時よりお約束の再診日にもいらしておらず、2か月以上再診にいらしておりません。
便りがないのは良い便りといいますが定期的な検診は重要です。

この記事をみて思い出されたらご再診にいらしていただければ幸いです。
お待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-04-07 23:45 | 美容外科
<< 乳頭縮小術(乳管温存法) 術後... しらゆりビューティークリニック... >>