フェイスリフト後 キズ痕に対する 植毛(FUE)術
本日ご紹介の患者さんはフェイスリフト後のキズ痕に毛が生えないのをお悩みとして植毛のご相談をされた患者さんです。

植毛の方法として メスを遣うFUT(Follicular Unit Transplantation)法と、後頭部からくり抜き用のパンチを使って毛根をくり抜く方法であるFUE(Follicular Unit Extraction)法がありますが、 今回の患者さんは植毛量は数百本程度であったたため 後頭部に直線状の傷痕が残らないFUE法にて毛根を採取しフェイスリフト傷痕に植毛しました。


左:術前です                        右:術後約2週間再診時です
d0092965_5165410.jpg

キズ痕は目立たなくなり順調な経過です。

後頭部から毛根を採取している様子です
d0092965_5183939.jpg

特殊な機械を用いて毛根を一本一本くり抜いていきます。


頭部のキズ痕にお悩みの方はご相談くだされば幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-24 00:17 | 美容外科
<< BRAVA豊胸+ 脂肪移植豊胸 他院額アパタイト術後 慢性感染... >>