鼻孔縁下降術(鼻孔縁延長術) 術後約3週間再診時
本日ご紹介の患者さんは他院で小鼻縮小術をお受けになられた既往のある患者さんです。

今回ご希望として鼻の穴を正面から見えなくしたいとのことで鼻孔縁下降術(鼻孔縁延長術)をご希望されました。

鼻孔内の組織瘢痕や肥厚性瘢痕のリスクをご説明し、特に気にされるレベルではないためリスクを考慮すると受ける必要はないのでは?とご提案させていただきましたが強いご希望のためご依頼を受諾させていただきました。


上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。
d0092965_1272135.jpg

鼻孔縁は延長され順調な経過です。 
またのご再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-07 23:23 | 美容外科
<< 下顎骨スティック骨切 , 外板外し 他院小陰唇縮小形成術後 修正術... >>