骨膜下ミッドフェイスリフト、 スプリングリフト
今日は1904年 に仁川沖と旅順港のロシア艦隊を日本軍が攻撃し日露戦争が勃発した日になります。
On February 8th 1904, the Russo-Japanese War began with attacks of the Russian Far East Fleet at Port Arthur and shores near Incheon in Korea by the Imperial Japanese Navy.

本日ご紹介の患者さんはミッドフェイス領域は骨膜下ミッドフェイスリフト(下眼瞼結膜よりの切開のため表面には一切のキズなし)、および ロアー領域(顔面下三分の一)はスプリングリフト糸(伸び縮みする人工靭帯の役割をする糸)による若返り術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約8か月再診時です。
d0092965_2595477.jpg

「とても気に入っています。」 と順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-02-08 00:57 | 美容外科
<< 口元の突出改善に歯の矯正  :... 埋没二重形成術 術後1か月 >>