右臀溝のしわの位置改善 (おしりのたるみ改善)
今日は赤痢菌の発見者である志賀 潔博士がお亡くなりになられた日です。

58 years ago from today, Dr. Kiyoshi Shiga who discovered the bacterium "shigella" passed away on January 25 1957.


明治時代の日本の近代化のなかで世界に通用する科学研究の成果を成し遂げた先 駆者であり、現代の韓国のソウル大の前身である京城帝国大学の総長を御勤めになられた医学者でした。 残念ながらソウル大は創立を1946年とし京城帝国大学との連続を認めていません。
Dr. Shiga achieved notable results and was a world-class pioneer in the study of science while Japan modernized itself in Meiji era.
While he engaged in medical science, he was the chancellor of Keijo  Imperial University in Seoul from 1929 to 1931. The University was the precursor of Seoul University however this was not officially affirmed and the Seoul Univ. is considered to be established in 1946.


本日ご紹介の患者さんは右臀溝の二重のしわが気になるとのことで 右臀溝のしわの位置改善 (おしりのたるみ改善)術をお受けになられた患者さんです。



気になるたるみの位置です。
d0092965_0361927.jpg



上段:術前です
下段:術後約3週間再診時です
d0092965_0364642.jpg

ご感想は「シワ無!! わーい」とのことで「ふつう(3/5)」と順調な経過です。


またのご再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_653661.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-01-25 00:33 | 美容外科
<< 鷲鼻(わしばな)修正術 頭蓋形態修正術 >>