頭蓋レジンによる頭蓋形態修正術
本日ご紹介の患者さんは頭の形の左右差が気になるとのことで頭蓋レジンを用いた頭蓋形態修正術をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_23554214.jpg

「キズ部分がチクチクすることがある」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。
形態の左右差は改善し順調な経過です。
キズの痒み等は術後数か月を経て落ち着いてくるでしょう。

感染兆候等もなく順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-12-21 23:57 | 美容外科
<< 他院形成外科教授頬骨アーチリダ... 埋没二重形成術、 目頭切開形成術 >>