婦人科脱色治療
本日ご紹介の患者さんは婦人科脱色治療をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
(外性器の画像はエキサイトブログの規約に反する可能性があるため当院HP上の右欄の「婦人科・肛門」のタグにてパスワード制で閲覧可能としています。 手術を御検討されていて閲覧御希望の女性はクリニックまでお電話くだされば幸いです。メールでのお問い合わせに対しては性別判定ができないためパスワードをお教えできません。)


きれいなピンク色になり順調な経過です



またの御再診をお待ちしております。



時々ご自身で脱色薬剤を個人輸入して使用し、炎症をおこし炎症性色素沈着を生じてからご相談にお越しになられる方がいらっしゃいます。

薬を自己判断でお使いになられるのはやめた方がよいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-12-11 00:49 | 美容外科
<< 下眼瞼脂肪取り 鼻中隔延長術、 鼻尖縮小術 >>