両上眼瞼たるみ取り,左目じりホクロ取り
本日ご紹介の患者さんは「手術したとわからない程度に二重にして明るい印象にしたいと思っています」とのご希望にて 両上眼瞼たるみ取り および左目じりのホクロ取り をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。
d0092965_1135343.jpg

(写真はクリックすると拡大します)
両瞼は約5mm皮膚切除しています。閉眼時に皴が減ったのがわかりますが開眼には手術したとわからない程度の仕上がりです。 しかしやはり手術をうけてみるとやっぱりもうチョット切ってもよかったかなという思いが患者さんの中におめばえになられたようで御感想は「自然に見えるので満足しています。(もうチョット思い切ってもよかったかナ・・・・?) :「まあ満足(4/5)」」とのことでした。 

一年に一度~数年に一度定期的に手術をうけて手術したとわからない程度に若返っていくのも方法としてはありだと思います。

またの御再診をお待ちしております。


先日患者さんからメールをいただきました。

先生今日は。
○○○○ ●●です。
ブログで取り上げていただいてありがとうございました。

前のメールの続きを書こうと思ったのですがその前に一点だけ。
旧ホームページも更新されたようですが、カイロのページに
http://mm-homepage.com/shirayuri/chiro.html
整形外科医師であり米国政府公認 Dr. of chiropractic の学位および開業免許を有する当院顧問医師による治療を行います。という文言がありますが「開業免許を有する」って前にもありましたでしょうか?

何か嫌な予感がします。
気のせいだといいんですが。
取り急ぎ

すみません、何度も
朝は出先だったのですが今PCでみてみてもつくづくHPに不自然さを感じてしまい、追記して再送します。
旧ホームページも更新されたようですが、カイロのページに
http://mm-homepage.com/shirayuri/chiro.html
整形外科医師であり米国政府公認 Dr. of chiropractic の学位および開業免許を有する当院顧問医師による治療を行います。
という文言がありますが「開業免許を有する」って前にもありましたでしょうか?
カイロのページの最終更新日を確認したところ
Last-Modified: Sat, 11 Oct 2014 18:27:47 GMT
日本時間だと10月12日(日)の3:27(11日土27:27)となっています。
引っ越しにあたってHPを修正するのならば、
なにはともあれ住所と電話番号を正しくするのが基本だと思いますが
(というかここを間違えるのはありえない)
電話番号も昔のままなら、英語のほうのビル名がkoujimachi とかおかしいです。

2階などというのも2chでしかみたことない情報なのですが?
しらゆりビューティークリニック
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-11-14 ビル2階
クリニック電話番号:03-3230-0153  FAX:03-3230-0153
予約専用ダイヤル:03-3230-0370
Shirayuribeauty clinic
postal code 1600022 Japan Tokyo shinjukuku shinjuku 2-11-14 Koujimachi 2F
Tel:+81-3-3230-0153 Fax:+81-3-3230-0153
(「周辺地図」の説明が 昔のままというのも、ふつうはありえません。
JR,南北線、丸の内線,四ツ谷駅より徒歩5分 有楽町線麹町駅より徒歩1分 になっています)

本当にこれは先生が(クリニックが)直してアップしたHPなのでしょうか?
そしてなぜカイロのページの文言を直す必要があるのでしょうか?

私は先生がブログで「デュアル(トリプル)ディグリー」とは書いていても
「ダブル(トリプル)・ライセンス」と日本的な言い方をされていないのを読んで、オヤ?と思ってましたが
「ああ、そうかカイロについては米国の開業免許はとっていらっしゃらないのだな、日本で開業する分にはそれで全く問題ないし(実は日本じゃ学位すら不要)、それなら正しくディグリーといわれてるわけよね」
と納得してHPでも確認していたと思うので
なぜこのタイミングで「米国政府公認の開業免許を有する」と「修正」がされているのか驚きつつ
例の掲示板などで先生の、そしてある他医の先生の各種学位・資格・免許に関して(おもに中傷の)話題が頻出していることが頭によぎり、とても嫌な予感がしてしまいメールをしてしまいました。

単なる誤植(ありえるでしょうか・・・)ならばもちろん直されたほうがいいと思いますが
先生のお心あたりがない文章であるのなら、今度こそ調査されるべきと思います。不気味すぎます。
もちろん、先生が米国のどこかの州の開業免許をもっているなど、私の思い過ごしであれば大変な失礼をば平にお許しください。

とりいそぎ



まずHPに誤植が多いことをお詫び申し上げます。
職員とHP業者まかせにしてしまっており色々とおかしな文章等あると思います。
ご指摘深謝いたします。

まず「整形外科医師であり米国政府公認 Dr. of chiropractic の学位および開業免許を有する当院顧問医師による治療を行います。」という文言ですが、私はchiropracticに関してはNational Board PartⅠ〜Ⅳまですべて合格しそれに加えてハワイ州の開業免許試験も受け(総計4回の国家試験と1回の州試験) 、ハワイ州の開業免許を有しておりましたが、数年おきの更新手続き(米国では免許更新に単位取得等が必要です)が近年は多忙で負担になり州免許は近年suspension手続きをしました。
また私は現在院長であり総責任者であるので顧問医師ではありません。
よって「日本整形外科学会専門医であり米国政府公認 Dr. of chiropractic の学位を有し、米国国家試験National Board PartⅠ〜Ⅳ、ハワイ州の開業免許試験に合格した医師が治療を行います。」が適切な表記になると思います。

住所表記がおかしいのもスタッフに伝え、直すように指示しました。

総責任者として監督不行届で誠に申し訳ありません。

今後も誤記やおかしな点がありましたらご遠慮なさらずご指摘くだされば幸いです。
今回のご指摘も重ね重ねになりますが深謝申し上げます。


伊藤


追記:私は日本においては日本の医師国家試験、歯科医師国家試験を通った経験のある日本国医師、歯科医師です。日本の医師および歯科医師国家試験は各々一度だけで済みしかも一度通ったら終生有効な免許ですが、米国のDr. of chiropracticは前述の通り4回の国家試験と自分が臨床をしたい州の州試験を受けなければならず、かつ免許が更新制でかなり免許の質を担保するべく国家、組織が運営されていると思います。

一概にどちらのシステムが良いとはいえません。試験の回数が多いから良いドクターが輩出するわけでもないとも思います。しかし、やはり人体を診る者としてそれなりの厳しい勉強を経て適切な知識、能力を有する者であるかを問う姿勢は重要であるとは思います。
良医か否かは試験の回数や学会の出席回数や認定資格や学位の有無で計れるものでないところが難しいところです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-10-13 11:33 | 美容外科
<< インプラント豊胸術(260cc... 頬骨再構築術後約9年、小鼻縮小... >>