鼻ヒアルロン酸注入術
今日は1944年 に米軍が沖縄初空襲を行い那覇市の9割が焼かれ548人が亡くなられた日になります。



本日ご紹介の患者さんは当院で定期的に鼻ヒアルロン酸隆鼻術をお受けになられている患者さんです。


左:術前です。            右:術直後です。
d0092965_6492061.jpg

御満足 と順調な仕上がりです。

またの御再診をお待ちしております。



眉間部、鼻根部、法令線部は注入物による組織壊死が報告されている危険エリアです。
また眉間部、鼻根部における注入物で失明の報告もされています。

失明の報告がない鼻プロテーゼの方がはるかに安全だと思います。鼻プロテーゼはズレや感染等のトラブルは起こり得ますが抜去してしまえばトラブルは通常は完治します。


私は血管への誤注入を避けるため細い側窓の鈍針を用い慎重に慎重に患者さんの御希望も適宜聞きながら注入するように努めています。


このようなリスクを承知の上で私に御依頼してくださる患者さんに絶対このような合併症をおわせることは許されず失明するリスクがあるという点ではLeFortⅠ型骨切術と並んで神経を使う処置になります。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_713525.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-10-10 23:24 | 美容外科
<< 中顔面短縮術(LeFortⅠ型... 他院下顎矢状分割術後プレート除... >>