鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ、鼻尖部軟骨移植、小鼻縮小術
<お知らせ>
9月より当院は東京都千代田区麹町から東京都新宿区新宿二丁目11-14 に
移転します。


麹町のクリニックでは色々と手狭になり、また病床を有したクリニックの開設を考えていたところ、偶然この新宿2丁目のビルに御縁があり移転させていただきました。
今までの麹町にも深謝すると同時に皆様の多大なるご協力がありこのような移転ができたことに対し深謝します。
この地にてほんとうの美容外科医療を麹町時代から引き続き追及していきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。



今日は1923年 に関東大震災がおきた日になります。

本日ご紹介の患者さんは
「長澤まさみさんのような鼻になりたい」とのご希望にて、カウンセリングの結果鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ、鼻尖部軟骨移植、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約2か月再診時です。
d0092965_5104945.jpg

手術1か月時の再診での御感想は「とても不自然で外にでるのもつらいです。 プロテと耳介軟骨をとってもとの鼻に近づけたいです。」とのことで「不満(1/5)」とのことでした。

今回2か月時の再診での御感想は「小鼻の幅は小さくなり満足です。 でも鼻先が下にでている感じが気になります。プロテーゼも高い気がします。」 とのことで「やや不満(2/5)」とのことでした。

鼻の手術は最初は見慣れずお辛い状態になることがあります。 術後半年経ると腫れ等も落ち着いて気にならなく方も多くいらっしゃるためお辛いでしょうがこのブログで何度も私が書いているように再手術による皮膚壊死等のリスクを可能限り低くするためにも半年間はお待ちいただければ幸いです。

半年経てどうしても我慢できなければ再手術を考慮します。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-09-01 00:08 | 美容外科
<< ガミースマイル修正術(局所麻酔... 重要なお知らせ >>