小切開法による並行二重形成術
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。


本日ご紹介の患者さんは「並行二重にしたい」「二重の幅を広げたい」とのご希望にてカウンセリングの結果、数mm程度の切開で二重になる小切開法による二重形成術をお受けになられました。

上段:術前です。 アイプチによる皮膚炎の所見を認めます。
下段:術後約2.5か月再診時です。
d0092965_23242392.jpg

(写真はクリックすると拡大します)
御感想は「二重テープを使う必要が無くなったので化粧が楽になりました。 また少し赤味があります。」とのことで「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。


キズ痕が気になるようでしたらレーザー治療をうけにいらしていただければ幸いです。
またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23293315.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-07-07 23:20 | 美容外科
<< 笑うと手術痕が見えてしまう他院... 骨膜下ミッドフェイスリフト、ス... >>