骨膜下ミッドフェイスリフト(エンドタインB) 術後3週間
本日ご紹介の患者さんは中顔面領域の若返り目的に骨膜下ミッドフェイスリフト(エンドタインB)をお受けになられた患者さんです。


骨膜下ミッドフェイスリフト(エンドタインB)とは骨膜下に剥離し骨と顔面軟部組織をいったん別々にし、エンドタインBという溶ける熊手のような医療材料をもちいて軟部組織を引き上げて骨に再固定することによりリフト(持ち上げ)を行う方法です。

エンドタインBを用いたミッドフェイスリフトは私が米国のStanford大学で学んだ時は睫毛下切開でのアプローチでしたが現在は私流に方法を変更し特に下眼瞼のたるみ取りを同時にご希望されない限りは眼瞼結膜からアプローチします。 そちらの方がお顔の表面に一切のキズが残りません。
しかしキズは表面から一切ない手術だとしても 中顔面領域のお顔を骨から外すという  実はかなりaggressiveな処置に属するフェイスリフトになります。


上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。
d0092965_22143148.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-06-13 22:04 | 美容外科
<< 首の後ろのお肉取り こめかみ脂肪移植 >>