他院エラ削りおよび顎先骨切術後修正術(スティック骨切術) + バッカルファット摘出術
今日は1944年に あの日本人にとって悔しき アメリカ海軍の戦艦ミズーリが就役した日になります。


本日ご紹介の患者さんは他院にてエラ削りおよび顎先骨切術をお受けになられるも顎先とエラの間の骨が気になるとのことでスティック骨切術および頬をよりすっきりさせたいとのご希望にてバッカルファット摘出術をお受けになられた患者さんです。

術前に立体CTを作成しそのデータを元に作成した骨模型にて神経の走行および希望削除部位を確認しました。
d0092965_21181283.jpg


上段:術前です。
下段:スティック骨切術およびバッカルファット摘出術 術後約2週間再診時です。
d0092965_21172953.jpg

御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。


輪郭手術の完成は術後約半年後になります。 またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-06-11 21:14 | 美容外科
<< こめかみ脂肪移植 頬骨再構築 >>