鼻孔縁拳上、鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻尖部軟骨移植術  メール問い合わせに対する返信
本日ご紹介の患者さんは約2年2か月前に鼻孔縁拳上術、約1年10か月前に鼻尖縮小術、小鼻縮小術、約1年3か月前に鼻尖部軟骨移植術をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。
右:約2年2か月前に鼻孔縁拳上術、約1年10か月前に鼻尖縮小術、小鼻縮小術、約1年3か月前に鼻尖部軟骨移植術  術後再診時です。
d0092965_4255445.jpg

d0092965_4261893.jpg

鼻尖縮小術後はギプス負けができましたがその後のアフターケアにてほとんど目立たなくなるまで軽快しました。
御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御感想をお待ちしております。


鼻尖縮小術のリスク
・ギプス固定により稀にギプスまけ(皮膚障害:皮膚の赤味やびらん、潰瘍等)が生じる可能性があります。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1612046.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。





未成年の方からのメール問い合わせに対するご返信

□ ご相談・お問い合わせ
どうか助けてください。他院で鼻の整形手術をしました。内容は軟骨移植による鼻突形成とプロテーゼ挿入です。コンプレックスを改善したく軽い気持ちでやってしまいましたが、やってみて自分には必要なかった、美容整形は簡単なものじゃないとひどく後悔して毎日涙にくれています。親にも申し訳なかったしもう二度と同じ過ちは繰り返したくありません。たまたまブログで先生のことを知り、先生なら元の鼻に少しでも近づけるのでないかと思い連絡した次第です。手術後間もなくの再手術は良くないし、しらゆりさんはキャンセル待ちでいっぱいということも重々承知です。私のわがままですが、あと少しで学校が始まりますし、軟骨は早く取り出さないと癒着すると聞いたのでどうにかどうにか近々手術出来ないでしょうか?お願いします。もう少しで留学があるので今じゃないとダメなんです。これを最後に責任の持てない美容整形はやめ、全うに自分の人生を歩んでいきたいです。

□ このHPを何で知りましたか?
先生のブログから。


申し訳ありませんが未成年の方のお顔には美容外科目的ではメスを用いた手術は行わないポリシーなので執刀した先生にご相談するか、それがどうしてもかなわなければ他院をご検討してくだされば幸いです。

お役に立てず申し訳ありません。  


未成年の方へ

未成年の方々は「お顔」の美容整形手術をお受けになることを考える前によく思いとどまっていただいきたく思います。
心身がまだ発達途上であり美的感覚も移ろいやすい年頃の方が流行等の時勢にのせられ安易に外観をファッション的に外科手術で変えることを私は好みません。
貴方の風貌は貴方自身が思い悩むほど悪くない場合がほとんどです。
数年経てば「何故あんなことで悩んでいたのだろう」と思うことがしばしばあるはずです。
美容外科手術は魔法ではありません。 希望しない形態、感染、創など起こりえる危険性が必ず存在します。安易な手術の同意は厳に戒めるべきです。 
若い時の楽観的予測は人生の新たな道へ開く扉にもなりますが、事態が希望に叶わなかった時は深い心の傷を負う転落への扉にもなりえることを重々考えてください。

誠に申し訳ありませんが私が上記考えのため未成年の「お顔」に対する執刀を控えさせていただきたく思っています。未成年の患者様の「お顔」へのメスを用いた手術のご依頼に関しましてはお引き受けしかねますのでご了承ください。重ね重ねお詫び申し上げます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-03-07 23:22 | 美容外科
<< バッカルファット摘出術、顎下脂... 豊胸バック留置術 >>