バッカルファット摘出術
本日ご紹介の患者さんはバッカルファット摘出術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1ヶ月再診時です。
d0092965_1124873.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

バッカルファット摘出術の完成は術後約3か月~半年になります。まだまだ引き締まっていくでしょう。

またの御再診をお待ちしております。



バッカルファット摘出術は適応が大切な手術です。
適応を誤ると頬骨の下がくぼみ老けた顔貌になる可能性もあるためその適応については慎重になるべきです。

トラブル事例 や やはり元に戻したい 等 様々な事例があります。

私が2006年にバッカルファットの記事を書いた時はバッカルファットについて知っている美容外科のDr.も少なく、インターネット上には症例写真もありませんでしバッカルファットそのものをみたことのあるDr.も少なかったと思います。

先日、インターネットでバッカルファットを検索したらたくさんの記事がありました。
啓蒙の意義があったのだなと思うと同時に、バッカルファット摘出の本当の適応が理解されて行われているのであろうかとも思いました。少なくとも皮下脂肪とは異なるバッカルファットの存在意義を答えられないDrの施術をお受けになるのは控えた方が無難かもしれません。

執刀医は適応については経験のある医師について学び慎重に判断するべきでしょう。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-02-28 23:10 | 美容外科
<< 三白眼修正術 バセドウ病による眼球突出に対す... >>