脂肪移植豊胸 3回目より術後約3か月    : メール問い合わせに対するご返信
本日ご紹介の患者さんは左右差のある乳房を改善したいとのご希望にて脂肪移植豊胸術をお受けになられた患者さんです。


左:術前です。               右:3回目脂肪移植豊胸術後約3か月再診時です。
d0092965_1171794.jpg

しこり等なく順調な経過です。

術前は(患者さんにとって)右のほうが小さかったのですが2回の脂肪移植豊胸により左右差はなくなりました。しかし施術数か月後患者さんが運動してダイエットをした結果今度は左(あまり脂肪移植をしていない方)が痩せたとのことで今回その左右差改善目的に三回目の脂肪移植豊胸をお受けになりました。 すなわち相対的に右のほうが張りがあって大きくなったため今回は左に多く脂肪移植しました。

移植した乳房の方が痩せなかったというのは施術者の私も意外でした。
移植された脂肪細胞は通常の脂肪細胞と異なる性質をもっているのかもしれません。
一臨床医ではこの事象を研究解析することができないのでこのブログをご覧になられている研究者の先生方にはこれをヒントにあらたな研究や発見をしてくださればと願います。


今回の脂肪移植豊胸3回目を経ても「下着をつけるとよくわかるのですがまだ左右で1カップほど差が出てしまっていて(右が大きくて)気になります。」とのことでした。


その後2か月以上再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りといいますが定期的な検診は重要です。またの御再診をお待ちしております。



先日メールにてお問い合わせをいただきました。

お忙しい所申し訳ありません。私はまだ整形手術をするかどうか悩んでいるのでいつになるかわかりませんが決心がついたら是非伊藤院長先生にお世話になりたいと思っている者です。勝手ながら気になる事があったのでメールさせて頂きました。

ルフォーでの後遺症や多数回鼻手術での変形に悩む方などの記事を読ませて頂きました。
他院で起きた結果なのにも関わらず、ルフォーの後遺症の方を救う為に自ら技術向上の為に勉強される姿や、患者さんにとって適任の他院医師を紹介するなど、失礼かも知れませんが美容外科医らしくない姿にとても感動致しました。
金儲け主義の美容外科医が多いと思いますが、伊藤院長先生は患者の事を考えて下さる数少ない先生だと思いました。

しかしその反面、患者側に立つと言う事はある意味では他の医師を敵に回す事にもなりかねないと思います。

ある匿名掲示板の事ですが、しらゆりビューティクリニック様の事を悪意を持って誹謗中傷している人がいるように思います。流れを見ていると私にはどうしても他院医師の仕業だと思えて仕方ありません。

http://m.logsoku.com/r/seikei/1389054796/?guid=on

このような事に関してきちんと対応されてはどうでしょうか?

連日お忙しいであろうと思います伊藤院長先生にはインターネットの、ましてや匿名掲示板の事まで気にしていられないかも知れません。
しかし美容整形をしたい人は日本全国に多くある美容外科クリニックの中からどこで受けるか決める時にインターネットの評判などは重要参考になっていると思います。

美容外科の世界は医師同士の嫉みなどの邪念が多く存在するのかも知れません。しらゆりビューティクリニック様の人気をよく思わない他院がいるのかも知れません。そんなくだらない事で患者側の事を真剣に考えて下さる伊藤院長先生のような方の信念や理念が潰されてしまわないのかと大変余計なお世話ですが心配になりました。

匿名掲示板での悪意を持った誹謗中傷が他院医師の仕業かも知れないと言うのは私の勘違いかも知れません。
しかしどうしてもそう思ってしまったのと、やはりきちんと対応された方がいいのではと思いメールさせて頂きました。余計なお世話をお許し下さい。

長文で失礼致しました。整形を決心してお世話になる事がありましたらその時はよろしくお願い致します。

新天地に場所を移すそうですがしらゆりビューティクリニック様のこれからの変わらぬ御活躍を期待しております。



お心遣いありがとうございます。 
拝見させていただきました。 以前 いわゆる匿名掲示板の書き込みに対しては私個人としては気にしておりませんでおりませんでしたが職員から「働く場として周りからとやかく言われるのが気になるので対処してほしい」といわれて実は弁護士に相談に行ったことがあります。 そこでは「わかりました。 先生。 ところで損害額はいくらですか?」といわれ実際に損害額というものが生じていないため「現在のところ計上するような損害はありません。」とお返事したところ「それでは難しいですねぇ」とのことでした。 

私もよく考えたところなぜ相手の違法行為に対して私が弁護士費用まで出して民事裁判等おこさないといけないのかと思い、税金をきちんと納めている以上公金にて処理して戴こうと麹町警察署に相談したところ一名の逮捕者という結果でした。  刑事からは「厳罰を望みますよね」と言われましたがなんだか相手が哀れに思えて「充分反省しているのなら私はそれでいいです。」と答え厳罰所望はしませんでした。

その後時は流れ、日本各地、ひいては外国にも色々勉強にいかせていただいていましたが ある先生のところで数回の見学後 話があると呼び出され「先生の名前をインターネットで検索したら・・・・・」と切り出され「このような風評をもつ人物とは関わりたくない。」と言われ出入り禁止を言い渡されました。 

自分の信じる正義のためには決して折れない自信がありましたがこの時は心が折れました。
尊敬する医師より拒絶されることはその医師が私に抱いていた信頼を裏切り、私がその医師から学ぶ機会を失い、代々先達医師より引き継がれてきた医術を患者さんに施術する際により最高のものとして研鑽する可能性を失うことを意味するからです。

言論の自由を奪ったり不自然に工作するのは潔くない 自分はやるべきことを黙々とやり後世になってその是非が判断されるのでよいと思っていましたが、心が折れた自分は誹謗中傷が記載してある匿名掲示板のスレッドを二つyahooやgoogleの検索上位に上がってこないように総計約6万円払って業者に依頼してしまいました(追記:私が依頼したのはいわゆる逆SEO対策と呼ばれるものです。 先日「先生は2ちゃんねる工作を依頼されたのですか?」と聞かれてびっくりしましたがそのような匿名掲示板での言論操作工作活動を依頼したことは当然ですが今まで一度もありません)。 逆SEO対策とはいえこのような広告活動費を費やしたことは今では恥ずべき忌まわしい記憶です。 ここで懺悔します。当院は必要な方が探し出してくだされば幸いと考えあえて患者さんを誘引するようなSEO対策(検索で上位にあがってくる)すらも今までしたことはありません。

よくよく考えれば信念を貫けば貫くほどその正邪の判断は別として生活上困る人がでてくるわけで、彼らは生活のために必死になってきます。 

最近は彼らが必死に誹謗中傷すればするほど彼ら自身の尊厳を貶めまた、それに左右される眼力のないフワフワした方々は当院にわざわざ来院しなくなるからそれもお互いのためにもよいだろうと思っています。

一期一会なので私が全力を投入するのに値する方々に御来院していただければ私はそれでよいのです。

先日も業者からメールが来ました。
d0092965_213113.png

いまやインターネット上の評判や言論はお金を積めばいかようにも操作できる時代です。

私には情報操作にエネルギーを費やすぐらいなら毎日毎日の患者さんに自分のもてるエネルギーのすべてを注ぎ毎日コツコツと自身の臨床結果を世の中に提示し自分を必要とする患者さんの役にたっていずれこの生命を全うできれば本望です。


私にとってのきちんとした対応とは職員や患者さんに迷惑がかかるのならいたし方なく矛をもって戦うために立ち上がりますが、本質は私は医者である以上誠意をもって臨床にあたり日々その臨床結果を開示することだと思っています。 

私を駆逐したいと思う方がいたら簡単です。 

私より技術を研鑽し、私より必死に患者さんを診て、私よりきちんと臨床結果を公示し、私より廉価で医療を奉仕すればよいのです。

患者さんのためにもなりますし一石二鳥です。 私も患者さんのために頑張りますからお互い切磋琢磨してきましょう。

その結果私がいつか世の中から必要とされなくなったら・・・ その時は未練がましくせず自身を必要とする現場に赴きます。

ご遠慮なさらずかかってきてくだされば幸いです。 覚悟はしています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-02-25 23:16 | 美容外科
<< 鼻翼基部プロテーゼ 術後約5年... 乳頭縮小術   モントゴメリー... >>