レーザー鼻尖縮小術  術後約半年
1月1日はまだ手術枠の空きがあります(手術内容によります。全身麻酔が必要な手術の御依頼はお受けできません。)
ご希望される方はクリニックまでご連絡いただければ幸いです。


今日は20年前にソビエト連邦が解体されロシア共和国が独立した日ですが、ソビエトからロシアになっても北方領土はいまだ返還されずシベリア抑留に対する謝罪もありません。

20years ago on December 26th 1993, the Union of Soviet Socialist Republicscollapsed, and the Russian Federation was established. Regardless of this massive change, the Kuril Island dispute (also known as the Northern Territory dispute in Japan) remains unsolved,nor have there been any form of apology expressions regarding the Japanese detainees at the Siberian labor camp.

奇しくも12月26日は1956年 にシベリア抑留からの引き揚げ船である興安丸最後の一便が舞鶴港に入港した日でもあります。

Coincidentally, the same day in 1956 was the last day of service for the Kouan-maru. This was the ship that transported Japanese war prisoners and internees back to Maizuru,near Kyoto, Japan. These internees were once captured by the Soviet Union for forced labor inSiberia, as mentioned above.

スターリンが抑留命令を出した8月23日をシベリア抑留記念日とするという考えもありますが、個人的には過酷なシベリアでの抑留を経て、生存した最後の日本人が本土に引き上げてこれたこの日を政府にはシベリア抑留追憶記念日として制定して頂きたく思っています。

Some consider the memorial day for Japanese war prisoners in the SovietUnion is August 23rd. Joseph Stalin mandated Japanese prisoners to Siberia under theimmediately after World War II ended on August 23rd, 1945. I personally hope for the Japanese Government to consider December 26th as a national day in remembrance of those Japanese who suffered in Siberiaafter World War II.



また本日は本年安部首相が靖国神社を参拝した日になります。




本日ご紹介の患者さんは鼻先と小鼻の丸みを改善したいとのことでカウンセリングの結果レーザーを用いた鼻尖縮小術をお受けになられました。


左:術前です。      右:術後約半年再診時です
d0092965_2561335.jpg

御感想は「満足(5/5)」と」順調な経過です。



レーザー鼻尖縮小術は 極細のファイバーを用いて鼻の内部組織を蒸散、融解させ組織量減量をもたらす治療法でありメスによるキズ痕が残らない、内出血等のダウンタイムが通常の鼻尖縮小術と比較し短いのが利点です。
メスを用いず不可逆的鼻尖縮小術が可能という点で革命的方法であり当ブログで症例として紹介させていただいた たれ目形成術 や 人中短縮術 がその時点ではそれらの語句がインターネット検索で皆無であったのが その後の日本における美容外科界において広まったのと同様、当報告より今後の美容外科において広まり鼻尖縮小術の一つの主流施術法になり得ることをここに予言します。


欠点は変化の程度はマイルドであり劇的変化を一回の施術で期待することは難しい点にあります。


またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23372841.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-12-26 23:54 | 美容外科
<< 骨膜下ミッドフェイスリフト(エ... アキュリフト(顎下、頬下部) ... >>