他院えくぼ形成修正術
本日ご紹介の患者さんは他院にてえくぼ形成術をお受けになられるもえくぼができなったことのことで再手術をご希望され当院にご相談にこられた患者さんです。

経緯としてはそこの医院では医師が場所を決め希望の場所にはつくれないといわれたとのことでした(当院では基本的に患者さんの希望箇所に通常は形成可能です。) 術後左側が術後20分後とれた筋肉が問題だといわれたとのことでした。 再診時に2回目もやってもらったがえくぼができなかったので糸をとってくれといったが勿体ないといわれとってもらえなかったとのことでした。 2か月後にもう一回やり直すので二か月後にやりましょうといわれたとのことでした。

しかし診察の際に診察室にていろいろ触った手でそのまま口腔内を触られたため気持ち悪くてそこでは再手術を考えられなくなったとのことで当院での修正術を強くご希望されたためご依頼をお引き受けすることとしました。


1回目の修正術は「(患者さんにとっての)右側のくぼみをもっと深くクッキリお願いします 」 とのご感想「ふつう(3/5)」にて再修正術を行いました。

左:術前です。                   右:再修正術術後1.5か月再診時です。
d0092965_432222.jpg

こんどはクッキリえくぼができ「理想的な形になり嬉しいです。」とのご感想にて順調な経過です。



またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-12-07 23:26 | 美容外科
<< 肛門美的形成術 頬骨再構築法、口角拡大術 >>