他院性転換術後患者さん(M→F) の陰裂形成術および恥骨丘増大術
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。




本日ご紹介の患者さんは他院形成外科にて性転換手術をお受けになられた既往のある患者さんです。(男性→女性)


しかし 正面からみた時に陰裂がなくまた変に凹んでいて温泉等で恥ずかしいとのことで主治医に陰列形成、および恥骨丘形成を頼むも「できない」と断られたとのことで当院を受診されました。


性転換術後という特殊性も鑑みて前医にての修正手術を強くお勧めするも上記理由をかたくなに主張されたため当院での陰裂形成術および恥骨丘形成術の御依頼を受諾することとしました。


上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_4245291.jpg

女性器のようにみえるが女性器そのものでないめエキサイトブログの規約に反しないと思いましたがエキサイトより「【投稿記事 非公開処理のお知らせ】
こんにちは。エキサイトブログ管理者です。
エキサイトブログでは、規約に反する内容は投稿できません。
ブログ利用規約をご確認いただき、該当記事http://shirabeau.exblog.jp/19954556/を削除いただくか、内容を修正のうえ新規の記事にて再度ご投稿いただけますようお願いいたします。 」と連絡がきましたので修正をかけます。 (20131116)

陰裂は形成されました。
恥骨丘は脂肪移植にて形成しました。

まだ前医での植皮部分の縫合相当部分の凹みが気になるとのことでした。
どうしても気になるようでしたらそこも修正していきましょう。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-11-07 21:12 | 美容外科
<< 人中短縮 クローズ法 額脂肪移植 >>