ロアーリフト 、顎下脂肪吸引  術後半年
今日は大東亜戦争後の敗戦後の被占領期である1946年に現日本国憲法が公布された日になります。

67years ago from today, on November 3rd 1946,THE CONSTITUTION OF JAPAN was publicized.The period of time was soon after the end of the World War II (the Greater East Asia War). Japan had then been occupied by the Allied Forces consisting of some countries under the leadership of the United States of America.





本日ご紹介の患者さんは顎下脂肪吸引および ロアーリフトをお受けになられて術後六カ月の患者さんです。


左:術前です。                        右:術後約半年再診時です。
d0092965_751643.jpg

術者視点では術後半年経ても戻りはなくたるみも改善し術前と比較し若々しくなられて順調な経過です。
と言いたいところですが予想以上にもみあげが無くなったとのことでご感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

植毛も考えているとのことでした。 事前のもみあげの無くなり具合の説明が不十分であったと反省しております。

植毛のお役に立てれれば幸いです。


またの御来院をお待ちしております。


ロアーリフトのリスク
・キズが気になる可能性
・弛みが強い場合もみあげ部分の皮膚も余剰皮膚として切除するためもみあげ部分が無くなる可能性
(もみあげを残存させたい場合はたるみ改善はやや甘くなりますがそのような術式を選択しますので事前に申し出てください)
・感染
・一時的な耳下腺からの唾液漏による腫れ
・顔面神経麻痺(当院では神経刺激器を術中に丹念に使用しSMAS処理をしており永久的な麻痺を生じた例はありませんが絶対おきないという保証はできません)
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-11-03 23:49 | 美容外科
<< 額脂肪移植 他院セットバック後遺症 その2 >>