人中短縮 クローズ法
本日ご紹介の患者さんは人中短縮をご希望され人中短縮術(クローズ法)をお受けになられました。


左:術前です。        右:人中短縮術(クローズ法) 術後2か月再診時です。
d0092965_0334840.jpg

「人中のくぼみはまだありません。」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。

またの御再診をお待ちしております。





切らない人中短縮術   (人中短縮術 クローズ法)

長所 ・・・ 皮膚を切らないため 切開創が残りません。
短所 ・・・ 皮膚を切り取る人中短縮にくらべて短縮率が甘い可能性があります。
       皮膚を切り取らないため余った皮が数か月余剰襞として人中部分に残存し吸収されていくまで硬く触れて気になる場合があります。 通常半年で余剰皮は吸収されていきます。 切る人中短縮術と比較して腫れます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-11-09 23:29 | 美容外科
<< TATTOO(刺青:いれずみ)切除  他院性転換術後患者さん(M→F... >>