肛門美的形成術 (スキンタグ切除)  術後約2か月
本日ご紹介の患者さんは肛門美的形成術をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:術後約2か月再診時です。
d0092965_0582616.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。



最近 ウルトロイドによる痔核治療 と スキンタグ の併用治療をご希望される方々が増えてきています。

ウルトロイドの痔核治療は術後も無痛の治療ですがスキンタグ治療は術後にやや痛みがあるため痛み止めの使用が必要です。

スキンタグ(skin tag)は様々な原因により 肛門の周囲にできた皮膚のたるみのことです。 内痔核が原因の場合は痔核の治療も同時に行わないと再発する可能性があります。

現在はウルトロイドの出現により痔核も入院せず日帰り治療で治すことができるようになりました。

まだgoogle検索してもウルトロイドは当院の治療しかでてきませんがかつての たれ目形成 や 人中短縮や肛門美的形成と同様に当初はインターネット検索で当院での施術しか表示されていなかったのが年月の経過と共に日本国内に一般的になっていったのと同様にいずれ多くのクリニックにて採用される治療方法だと思います。

たれ目形成 と 人中短縮や肛門美的形成術に続く当院発の普及ワードとなることを楽しみにしています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-10-08 23:56 | 美容外科
<< 口角つりあげ術(アヒル口形成術) 他院豊胸バック入れ替え (23... >>