目の下の脂肪とり   (アキュスカルプレーザー および 外科手術療法)
2010年10月2日は元航空幕僚長の田母神俊雄氏(62)が主宰する「がんばれ日本全国行動委員会」などの呼びかけで東京・渋谷では約2600人が中国対応で民主党政権を批判するデモを行った日になります。



本日ご紹介の患者さんは目の下のたるみ改善目的にてアキュスカルプレーザーを二回お受けになられるもよりよい結果を求めて手術療法をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
中段:2回目のアキュスカルプレーザー4か月後再診時です。下瞼脱脂術術直前になります。
下段:下眼瞼脱脂術術後約2週間再診時です
d0092965_3102151.jpg

改善してきていますがまだ笑ったときに右目の目の下のふくらみが生じるのが気になる「やや不満(2/5)」とのことでした。
まだ術後2週間なので腫れがある時期であり眼窩脂肪織の拘縮もまだ生じてきていないため仕上がりとして最終形ではありません。

しばらく経過観察していただきたく思います。


またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22365372.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-10-02 23:07 | 美容外科
<< アキュスカルプレーザー   顔面 エランセ(L)による顎先形成術 >>