顎先骨切術、 鼻翼基部プロテーゼ
今日は1945年 インドネシアが独立(ムルデカ)を宣言した日になります。この独立宣言文の日付は皇紀が用いられました。




本日ご紹介の患者さんは中顔面の凹みの改善目的に鼻翼基部プロテーゼを、顎先の突出の改善目的に顎先骨切術をお受けになられた患者さんです。


左:術前です。               右:術後約5日再診時です。
d0092965_2156441.jpg

御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-08-17 21:54 | 美容外科
<< 人中短縮術(クローズ法) 頬骨再構築法、口角拡大術 術後... >>