人中短縮術(クローズ法)
本日ご紹介の患者さんは人中短縮術(クローズ法)をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:人中短縮術(クローズ法) 術後約9日再診時です。
d0092965_2183098.jpg

御感想は「満足です。」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。





切らない人中短縮術   (人中短縮術 クローズ法)

長所 ・・・ 皮膚を切らないため 切開創が残りません。
短所 ・・・ 皮膚を切り取る人中短縮にくらべて短縮率が甘い可能性があります。
       皮膚を切り取らないため余った皮が数か月余剰襞として人中部分に残存し吸収されていくまで硬く触れて気になる場合があります。 通常半年で余剰皮は吸収されていきます。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_211205.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-08-24 21:06 | 美容外科
<< 頬骨前方削り(口内法)、 下口... 鼻中隔軟骨短縮術(鼻柱挙上術) >>