鼻尖縮小術(糸留法)、小鼻縮小術 :博士先生   術後1週間
今日は1905年 にポーツマス条約が締結され日露戦争の終戦日になります。日清戦争と比較にならないほど多くの犠牲者や膨大な戦費を支出したにも関わらず、直接的な賠償金が得られなかったため、世論の非難が高まり、暴徒と化した民衆によって内務大臣官邸、御用新聞と目されていた国民新聞社、交番などが焼き討ちされる事件・いわゆる日比谷焼打事件がおこりました。



本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術(糸留法)、小鼻縮小術 を博士先生の執刀にてお受けになられて術後1週間の患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。
d0092965_3222087.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

と、いいたいところですがその後半年以上再診にいらしておりません。 便りがないのはよい便りといいますが定期的な検診は重要です。 またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-09-05 23:20 | 美容外科
<< 鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、小鼻... 他院ふくらはぎ吸引後凹凸修正術 >>