立耳修正術 (クローズ法)
本日8月5日は1944年に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで日本兵捕虜脱走事件が起きた日になります。 いわゆるカウラ事件として有名です。

この事件で日本人捕虜231名がお亡くなりになられました。


本日ご紹介の患者さんは立耳修正術(クローズ法)をお受けになられた患者さんです。

正面像です。
右:術前です。           左:術後約10日再診時です。
d0092965_21124874.jpg


側面像です。
上段:術前です。
下段:術後約10日再診時です。
d0092965_21134166.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。



立耳クローズ法は翌日からシャワー浴可能、洗髪可能でありガーゼ等の覆いは不要です。

クローズ法だから戻りやすいということも全くありません。
医師とってはやや手術操作がしにくい手術法ですが患者さんにとっては非常に良い方法だと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-08-05 21:11 | 美容外科
<< 他院 左 目尻切開術後修正術 ... 鼻尖縮小術、小鼻縮小術 (博士先生) >>