眉骨形成術
今日は東条内閣がマリアナ沖海戦と、それに伴うサイパンの陥落の敗北の責任を取る形で1944年に総辞職した日になります。



本日ご紹介の患者さんは眉骨部分を高くしたいとのことでアパタイトによる眉骨形成術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。
d0092965_111557.jpg

眉骨部分が高くなりました。
術後頭部のツッパリ感が少し気になるとのことでご感想は「まあ満足(4/5)」とのことでした。
眉骨形成術の際は術後数か月の間は額にややつっぱり感が生じますが通常軽快し完治します。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-07-18 23:08 | 美容外科
<< ほうれい線 ヒアルロン酸注入 アキュリフト(頬 、顎下) >>