他院術後修正: 鼻中隔延長術、鼻孔縁下降術、鼻尖縮小術、ヒアルロン酸分解酵素注射
今日は1893年に日本が世界に誇る真珠王:御木本幸吉氏が初めて真珠の養殖に成功した日になります。



本日ご紹介の患者さんは既往として美容外科や形成外科の他院にて4回鼻の手術をお受けになられており「他院にての鼻尖縮小で細すぎるようになったので鼻の凹みを直したい、他院にて鼻尖縮小をして鼻先が短くなったので鼻先を下に向けたい、鼻の穴を見えなくしたい、矢印鼻にしたい、他院で手術してから鼻の中間から鼻先が折れたように曲がってしまったのを治したい、鼻根に残っている他院でいれたヒアルロン酸を除去したい」とのご希望にて

カウンセリングの結果

鼻の凹みの修正→ 婦人科組織移植
鼻の穴を見えなく→ 鼻孔縁下降(延長)
矢印鼻にしたい → 鼻中隔延長術&もしくはor 鼻柱下降術
鼻の中間から鼻先が折れたように曲がっているのを治したい→ 鼻中隔延長&鼻尖縮小術
鼻根に残っているヒアルロン酸を除去したい → ヒアルロン酸分解酵素注射

をお受けになられることとなりました。

患者さんが供覧してくださった希望の鼻の形態です。
d0092965_223185.jpg



これらに近づけるべく努力しました。


上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_235245.jpg

ご感想は「正面はとっても気に入っているけど横からみて鼻先がとがりすぎている気がする。 もっと魔女鼻みたいに垂れた鼻先でよかった。」とのことで「やや不満(2/5)」とのことでした。


鼻の形態の修正は術後半年以降でないと私はお引き受けできません。
見慣れて気に入っていただければ幸いですがどうしても受け入れることができない場合は修正手術を行いますのでいましばらくお辛いでしょうが頑張ってください。 

またの御再診をお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2151610.jpg

備前焼でした。 ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-07-11 23:55 | 美容外科
<< 頬骨アーチリダクション、頬骨前... 中顔面短縮術 : ルフォー (... >>