頬骨再構築法 術後2年3か月再診
本日7月3日は1944年にビアク島守備隊が玉砕した日になります。


本日ご紹介の患者さんは頬骨の張りを減じたいとのご希望にて頬骨再構築法をお受けになられて術後2年3か月になります。


左:術前です。       右:頬骨再構築後術後2年3か月再診時です。
d0092965_2154372.jpg

頬骨はすっきりし「満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_247156.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-07-03 02:05 | 美容外科
<< マウスピース矯正(インビザライン) 眉下切開法: 上眼瞼リフト(上... >>