他院鼻尖縮小後鼻孔変形修正:鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植術
今日は1945年に京都市上京区の西陣が米軍の空襲を受け43人が亡くなられた日になります。




本日ご紹介の患者さんは複数のクリニックにて小鼻縮小術と鼻尖縮小術を各々2回ずつお受けになられた既往のある患者さんです。


ご希望として「鼻の穴が見えているのが気になり、鼻の穴を見え難くしたい。鼻先が不自然に細くなっている気がしているのが気になり自然に細くしたい。左側の鼻先に凹凸ができているのが気になりこれを目立たなくしたい。 鼻孔の左右差が気になる。」とのご相談にて カウンセリングの結果 鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植術をお受けになられた患者さんです。

手術をうけるまでカウンセリングのキャンセル待ちを3回、手術のキャンセル待ちを4回頑張ってくださいました。

左:術前です。                       右:術後約3か月再診時です。
d0092965_3134151.jpg

ご感想は「控え目に・・・とお願いしましたが 欲を言えば鼻先をもう少し下げてもらったら良かったかも・・・と思います。 鼻孔縁はきれいに下がって満足です。」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-06-26 23:06 | 美容外科
<< 金の糸  美肌術 上下顎セットバック (上顎 W... >>