切らない人中短縮術 (人中短縮術 クローズ法)
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄守備軍司令官牛島満(うしじま みつる)が摩文仁(まぶに)司令部で自決し沖縄戦の日本軍による米軍に対する組織的抵抗が終結した日になります。

牛島満氏の辞世の句
「矢弾尽き天地染めて散るとても 魂還り魂還りつつ皇国護らん」
「秋待たで枯れ行く島の青草は 皇国の春に甦らなむ」


本日ご紹介の患者さんは既往として脇山先生の執刀にて人中短縮術をおうけになられたことのある患者さんです。 今回もっと人中を短縮したいとのご相談にてカウンセリングの結果今回は皮膚を切らない人中短縮術(人中短縮術クローズ法)をご選択されました。



上段:術前です。
下段:術後約4か月再診時です。
d0092965_3552062.jpg

人中は戻りなく短くなっており順調な経過です。




切らない人中短縮術   (人中短縮術 クローズ法)

長所 ・・・ 皮膚を切らないため 切開創が残りません。
短所 ・・・ 皮膚を切り取る人中短縮にくらべて短縮率が甘い可能性があります。
       皮膚を切り取らないため余った皮が数か月余剰襞として人中部分に残存し吸収されていくまで硬く触れて気になる場合があります。 通常半年で余剰皮は吸収されていきます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-06-23 23:52 | 美容外科
<< ホクロ切除、肛門美的形成術、肛... つり目形成術 術後1年 >>